振り返ってみました

SHARE

こんにちは。
鳥取福部の海女の今嶋です。

先日取材して頂いた、鳥取県の広報誌
「とっとりNOW」
が発行されました♪

とっとりNOWの表紙
鳥取県総合情報誌『とっとりNOW』120号
(鳥取県広報連絡協議会発行)

中を開くと

とっとりNOWの海女さん特集
『とっとりNOW』120号より転載
(文/井田 裕子 写真/山田 真実)

私たちのことを、とても丁寧に文章にして下さいました。
写真も素敵に仕上げてもらいました。

記事の詳細はこちら
https://www.kouhouren.jp

 

気付けば今年もあと数日ですね。
2018年は新しい試みの年だったように思います。

年明け、2年目となる養殖ワカメは、1年目にたくさん刈り残した反省を踏まえて、若いうちから刈り取りを始め「ヤングリーフワカメ」として売り出しました。
そして、3年目となる今年は、ワカメの数を増やし、「ヤングリーフワカメ」も昨年よりたくさん出そうと意気込んでおります。

ワカメの養殖

早く大きくなぁれ♪

春には、昨年も作った絞りワカメに加えて、アカモクの収穫、加工。
飲食店に卸すというのも、はじめてのことでしたが、アカモクブームも手伝って、評判は上々でした。

アカモクのネバネバ

夏には、深さ15〜18メートルに居る岩牡蠣を獲るため、スキューバ講習を受け、ボンベによる漁を行いました。
海中をゆっくりと見られるボンベ潜水、楽しかったです。

来年も引き続き安全第一で操業します。
そして、もっと楽しく!もっと収益が上がるよう(お仕事なので)尽力してまいります。

今年の岩牡蠣解禁とともにスタートした、このブログ。
拙い文章にお付き合い下さり、ありがとうございました!

最後に、今年一番嬉しかった、アワビ収穫の写真を!

海女さんが採ったアワビ

みなさま、良いお年をお迎え下さい。

SHARE

愛知県出身鳥取県在住。
2005年に鳥取に嫁ぎ、会社員、専業主婦を経て海女になりました。
「水の中の方が機敏」
と言われるぐらい水の中が好きなので、海女の仕事をしながら水中の楽しさが伝われば嬉しいです。