ウチの子カワイイ養殖ワカメ日記 終

SHARE

3月9日(日)晴れ
こんにちは春になりまして、ぼちぼち海へ出ようとしている真田丸です。

養殖ワカメの最後の刈り取りをしました。
去年よりも本数を増やし、マメに刈ったので品質が良い状態が長く続き量も安定していたように思います。
徐々に伸びていく様は、本当に可愛いなと思って眺めていました。

色味や厚さ、長さに味は刈る日によって違いました。

色々な所へ旅立っていき、買って食べてもらった方には「美味しかったよ」とよく声をかけてもらいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

最終日はワカメが付いたロープを丁寧に引っ張り上げて漁師さんたちと一緒に刈り取り。
「ワカメ詰め放題ワンコイン!」というイベントをしました。
(結局、小袋詰め放題300円になりましたが)

最後は様子を見過ぎてしまったため成長しすぎてちょっと大変でしたが、地元の方を中心に多くの方に来てもらいました。
詰め放題というのは、本当にみなさん上手に詰められますね。

ワカメの味噌汁を試食としてだしたり、ワカメを長持ちさせる方法、茎ワカメの調理法など簡単なお料理教室みたいなものもしました。

ワカメの味噌汁は、市販のワカメを入れたお汁より磯の香りが強く、それに合わせるためのアゴだし(めちゃ美味しいだしなのでどこかのお土産屋で見つけたらぜひ買ってみて下さい。小瓶で三角の形です)と近所のおばあちゃん愛用の味噌で、旨味の効いた温まるお汁でした。味見と称してこっそり3杯飲んじゃいました。笑

あと、わかめを長持ちさせるおすすめは、ずばり塩蔵です。
個人で大量にワカメをゲットすることはあまりないかもしれませんが、塩につければ一年は持ちます。

それか、水洗いしない状態で(買ったままの状態)での冷凍は手軽でいいかもしれません。水に一度つけるとワカメ自体が品質低下してしまいます。それかいっそ、ボイルしてから冷凍したら色が綺麗なのと解凍してそのまま食べられます。これは、好み次第ですね。
塩蔵が大変だなあという方は、ぜひ海女さん印の塩蔵ワカメ買ってみてください。鳥取のどこかで売ってると思います。

これからの時期は、天然の海藻が生えてきますので内海から外海へ仕事場が広がっていきます。
楽しみだなあーというのと、まだ水温寒いなあーという気持ちで頑張ろうと思います。

SHARE