店舗の営業再開について

海女サミット 10周年

SHARE

こんにちは。
鳥取福部の海女の今嶋です。

早いもので、令和元年も最後の月になりましたね。
今年も恒例の「海女サミット」に行ってきました。

11/22~23日に、鳥羽市・志摩市で開催され、なんと10周年だそうです。
1日目は海女サミットが開催されるようになったいきさつや、初回からの軌跡などの報告がありました。

海女さんの横のつながりができるこの会があって、本当に良かったと、実現に尽力した方々に、改めて感謝しました。

その後は、メインの大交流会!

基本的に、年に一回サミットで会う海女さんたちですが、最近はSNSで繋がってるので、久しぶりな感じも薄いですね。
情報交換などしつつ、みんなで輪になって踊ったり、しっかり楽しめました。

他県の若手海女さんたちとも、楽しく記念撮影。

みなさん美人揃いなのですが、許可を得ていないので顔出せなくてごめんなさい。

翌朝、窓から外を眺めたら、港から出て行く一掃の漁船を発見。

なんか良い景色だったので、写真に収め、2日目の会場へ。

基調講演は「海女の漁獲物の加工と販売」という、とっても、興味深い内容でした。
三重県の加工や販売、旅館業やゲストハウスの事例などが紹介されました。

いつも、講演の内容をうけ、各県の海女さんが登壇してパネルディスカッションをします。
私も鳥取代表として登壇。
緊張しつつ、私たちのアカモク加工や、砂丘周辺のお土産屋さんでの販売などの話をさせてもらいました。

そんなこんなで、良い情報が得られたり、海女仲間と楽しい時間を過ごして、また1年頑張る活力をもらいました!

冬仕事の養殖ワカメも、着々と作業をすすめております。
こちらも、追々報告したいと思います。

SHARE