AQROSの挑戦「GPSダイビングを新たな常識として広めたい」

SHARE

この記事を読んでくださっている方は、日ごろからAQROSでお買い物をしていただいたり、スタッフの顔を知っていたりするかもしれません。
本当にいつもありがとうございます!

AQROSってどんなお店?

AQROSは、渋谷店・池袋店・沖縄店の3店舗と、公式オンラインショップ・楽天・Yahoo!・AmazonのEC店舗を運営しています。

専門店なので、商品に対する想いやこだわりはめっぽう強く、自分たちが本当に使いたい器材や、お客様からの声を形にしたいという想いから、自社にて商品開発を行いプライベートブランド「Hele i Waho」を展開しています。

「プライベートブランド」というと聞こえはいいですが、店頭に並ぶまでの道のりには苦労が絶えません。
思い通りのカタチに仕上がるまでには、時間をかけてコストをかけて、何度も何度も修正を繰り返して商品化されています。

現在は新型コロナウイルスの影響をモロに受け、2020年新作の納期が大幅に遅れる悲惨な状況です。

ただ、下ばかり向いてもいられません。

こんな時だからこそ、みなさんに明るいニュースをお届けできるよう、前を向いて進みたいと思います!

AQROSは人と海をつなぎたい

みなさんに魅力的な商品をお届けするには、まだ知られていないアイテムの情報をいち早く手に入れることが結構重要です。

わたしたちは新しいものに常にアンテナを張り、世界のトレンドにも目を向けて、耳を傾けています。

国内はもちろんのこと、海外の展示会にも毎年欠かさず行きますし、製造工場へ潜入することもあります(許可は得てますよ 笑)

我々は、そういったまだ見ぬ商品を発掘するのが、得意だったりします。

昨年、11月にアメリカで行われたDEMAShow(世界最大の展示会)で出会った一つのアイテムがあります。

わたしたちが注目したこの商品は、まだ国内では販売されていない「GPS内蔵のダイブコンピューター」です。

「充電式」「カラーディスプレー」がスタンダードになっていく中、次は「GPS」という新たな波が到来します。

GPSは人工衛星からの電波をキャッチし、現在地を測り知ることができるシステムで、万が一はぐれてしまった時でも、エントリーポイントまで正確にナビゲートします。

この安全機能がダイバーにとって、どれほど価値があるかは言うまでもありません。

わたしたちの挑戦

GPS内蔵のダイブコンピューターは世界的にも珍しく、日本では唯一2018年に発売されたGARMIN社製品しかありません。

わたしたちがたどり着いた答えは、GPSコンピューターを「誰でも手がとどく価格」で提供することでした。
GARMINの半額以下で手に入るなら、きっとダイバーのみなさんに喜んでいただけるとそう信じています。

登山では常識のGPS。
このGPSをダイビングの新たな常識として広めたい。

そんな想いから、このダイブコンピューターをクラウドファンディングにて購入できるプロジェクトを、4月1日よりスタートさせました。

AQROSにとって新たな挑戦です。

ダイバーのみなさんが、より便利で、安全で、スマートなダイビングライフになることをお約束します。

応援、ご支援を宜しくお願いします!

クラウドファンディング

日本初上陸 GPSナビ搭載 ダイブコンピューター
ATMOS【MISSION ONE】

【期間】
2020年4月1日18時~2020年5月18日18時

【購入ページ】
https://www.makuake.com/project/mission_one/

【MISSION ONEとは?】
https://www.aqros.co.jp/7809

SHARE