マクロ

SHARE

こんにちは!岩間でございます。

今回もなんともノスタルジックな写真が出てまいりましたので紹介いたします。機種は同じく、Nikon D80。2006年発売の一眼レフカメラです。
ワイドと違ってマクロの方がイメージ通りに撮影ができます。
ただ、この時代の撮影したデータは「ねむい」印象があります。
つまり、グレートーンが主になっており後からの色補正、レタッチがやりやすいデータになっております。
どこかの機会で「色補正」「レタッチ」「編集」について語りましょうね(^^)

さて、この写真たちですが、実は3.11の前に撮影したデータです。
場所は宮城県の女川です。
当時、勤務しておりました会社のモニター会で若干の時間を頂いて撮影いたしました。
あの時のガイドさんはまだ元気かな~?なんて思いつつ文章を綴っております。

カメラはNikon D 80、レンズは105mm、当時ではあまりなかった水中CUレンズを使用しています。
ストロボは、、、忘れました(笑)


貝の裏にいたのがとても新鮮でした。伊豆では見たことがなかったのでそのキュートさに心を奪われました。


その貝の裏がキレイなことに気付き、ライティングを工夫して撮影いたしました。
当時、TTLの精度向上を目指しておりましたが、このような発色はTTLでは絶対に不可能ですね(笑)
(時効トーク??)

余談ですが、特に今の時代になって水中TTLは無理がありすぎますね。。。マニュアル発光の機能はTTLが効かないときのバックアップ機能です。ただ、マニュアルモードも慣れると楽しいですのでお試しくださいね!


ライティング、構図を若干変えてバリエーション


ライティング、構図を若干変えてバリエーション その2


ライティング、構図を若干変えてバリエーション その3


次回はどうしようかな。。。
そろそろ潜らないと頭の皿が乾いて割れそうなので(笑)
近況報告をかねて、最新の写真でも投稿しましょうかね!

引き続き、皆様!
頑張っていきましょうネ( ^ ^)/
岩間

SHARE