オーダーウエットスーツキャンペーン

GULLギア博 開催中 3月31日(木)まで

ダイビングフィンは種類が沢山ありすぎて、正直どれを選んだら良いか迷うことってありませんか?

スピードを求めて選んだり、足が疲れないものを選んだり、人それぞれフィンに求めるものがあると思います。

私の場合、楽に進んで、できれば持ち運びしやすいフィンを選びます。

そんな私に、「あなたのおすすめのフィンは?」と聞かれたら、私が即答するのが、TUSA ハイフレックス・スイッチ SF0104

フットポケットとブレードが分解でコンパクトに!?独創的なコンセプトが◎!

SF0104は、日本のダイビングギアメーカー「TUSA」から発売されているダイビングフィンです。

SF0104の最大の特徴は、足を入れるフットポケットと、水を捉えるブレードを分解できること

フットポケットとブレードを切り離せば、旅行時のパッキングがしやすくなったり、保管時に場所を取らないなど、コンパクトに収まる設計がとても便利!

さらに便利なのが、フットポケット単品でも別売りされていること。

ワンサイズ大きいフットポケットを買い足して交換することで、ドライスーツでの使用も可能になります!

一本のフィンで、複数のブーツサイズに対応するという新発想が使い勝手の良さを実現してくれます。

「分解してさらに使いやすくなる」という、他のフィンにはないコンセプトがとても独創的です!

一目惚れ!とにかくデザインがかっこいい。

ウレタン素材で作られたSF0104は、とにかくデザインがかっこいい。

ワンポイントのカラーがシャープで全体的にシュッとした高級なデザイン。カラーが7色ありますが、どの色も表面に光沢があり、発色が良く上品な雰囲気が漂います。

これは一般的にフィンで使用される「ゴム」や「プラスチック」とは違い、「ウレタン」特有の質感が生み出す魅力です。

高反発性ウレタン(PuRiMaX)を採用したことで、ゴムを上回るしなやかさ、軽さ、耐候性、デザイン性を合わせ持つことを実現しています。

ブレードには20°の傾斜を設けることで、蹴り始めから水をキャッチして初動でも効率的に推進力が得られます。その独特な角度がついたフォルムがまた個性的でかっこいい。

ウレタン素材を使用したフィンは、TUSAでしか扱っていない唯一無二のプロダクトで、別格の快適さを追求するために採用されたとあって、機能性とデザインが両立しているのが嬉しい。

片手でカンタン装着!伸縮タイプのバンジーストラップ。

足場の悪いエントリー口や、海が荒れている時など、フィンが履きづらい環境ってあるんですよね。そんな時でも素早い着脱を可能にてくれるのが、バンジーストラップ!

ストラップを片手で操作できるので、器材を背負った状態でもバランスを崩しにくく、体勢をキープできますよ。

TUSAのバンジーストラップは、長さを3段階調整できるので、着用するブーツの大きさや形状が変わったとしても、正しいフィッティングに合わせることができます!

万が一、ストラップが切れてしまったり、バックルが破損した場合も、バンジーストラップ単体の販売があるので安心です。

ここは気を付けよう・・・

分解組み立てには、付属の工具(六角レンチ)が必要になります。

作業中、工具やネジを無くさないように注意しましょう。

YouTubeなどで「HyFlex フィン 分離・組み立て」と検索するとTUSAが公開しているわかりやすい作業方法がご覧になれるので、困ったら参考にすると良いと思います。

入手困難!?ネットでは売ってない??

通常であれば、インターネットで検索すれば取扱店のオンラインストアがヒットするはずですが、なぜか出てきません。

それもそのはず、SF0104は店舗限定の商品なんです。オンラインストアでの販売は行っていないので、店頭でチェックしてみてください!

 

一歩先を行く発想で開発された、ハイフレックス・スイッチ SF0104。

コンパクトにパッキングしたい方や、人と違うかっこいいフィンを探している方夏(ウェットスーツ)と冬(ドライスーツ)でフットポケットを使い分けたい方などにおすすめのフィンです。

より強い推進力を求めるパワフルな脚力を持ったダイバーは、高硬度ブレード仕様の「SF0107 スイッチプロ」をチェック!

GOODS INFO

TUSA ツサ

ハイフレックス・スイッチ SF0104 メーカー希望小売価格26,400円(税込)

TOP