もうすぐ冬の海

SHARE

こんにちは。

鳥取福部の海女の今嶋です。
前回に引き続き、アワビ&サザエ漁をしてきました。
荒れる日が続く中の、2日連続凪!

鳥取の海女さんのいつもの景色

まず1日目。
まだ水温低くないなー、と潜っていると、途中から水面だけものすごく冷たくなりました。
どこからか冷たい水が流れてきたのでしょうか。
潜ってる時は良いのですが、水面を泳いで獲物を探している間は凍えそうでした。
いよいよ冬に向かってるんですねー。
漁獲はまずまず。
大きさで仕分けして、計量して、翌朝の競りに出します。

サザエの計量写真

2日目。
水温が低くなりました!
前日の水面の冷たさは、山から冷たい水が流れ込んできたのかな?

海女さんのイメージ、漁の後に火を焚いて暖まりながら何かを焼いたり話をしたり‥
憧れますが、そのような場所も文化も無いのが、ちょっと寂しいです。

この日は風が強くて、潮の流れも早めでした。
慎重にイカリを下ろして、

どっち向きに泳いだらシンドくない?

なんて考えながらしばらく漁をしていると、見えない位置にあるはずの愛船、三徳丸が見える!?

・・・・船が流されてる!!!

大慌てで泳いで追いかけて、なんとか追いつきました。
その後、漁をする体力も気力もなく、目の前にたくさんあったサザエも獲るのを諦めて帰港。
漁獲はちょっぴりでした。

コンテナのサザエ写真 -

流されてるのに気付いて良かった!
追いついて良かった!
船が座礁しなくて良かった!

船も無事、私自身も無事。
慎重に安全第一でやっていても、こんな事が起こります。
でも、海は好き。
これからも、危険にはならないように、改めて気持ちを引き締めて行こうと思った出来事でした。

潜水漁が出来るのは11月までなので、後1ヶ月。
もうひと頑張りですね。

その後、冬の間に養殖ワカメをするために、少しずつ準備を始めています。

草むらのロープ写真

それから、11月3日〜4日には

「海女サミット 2018 inわじま」

ということで、石川県の輪島に、全国の海女さんが集います!
去年の写真探したんですけど、加工した写真しか見つかりませんでした(^_^;)
交流したり、研究者の方の講演があったり、パネルディスカッションをしたり‥
海女の師匠が居ない私たちにとっては、貴重な情報交換の場で、毎年とっても楽しみにしています!

養殖ワカメのこと、海女サミットのことは、次回以降ご報告したいと思います!

海女サミット の写真

SHARE

愛知県出身鳥取県在住。
2005年に鳥取に嫁ぎ、会社員、専業主婦を経て海女になりました。
「水の中の方が機敏」
と言われるぐらい水の中が好きなので、海女の仕事をしながら水中の楽しさが伝われば嬉しいです。