無事解禁を迎えました

SHARE

こんにちは。
鳥取福部の海女の今嶋です。

少しずつ自粛も緩んできましたね。

飲食店の出す美味しいランチを、テイクアウトして自宅で食べられる幸せも捨てがたいのですが、そろそろ気を付けながら外食にも出かけて行こうと思います。

そして、今年もやってきました。
鳥取の天然岩ガキ「夏輝」の解禁です!

潜ってバールのようなもので叩いて剥がしとるのでシンドいのですが、だいぶ体力も戻ってきました!!!
競りでの値段も、心配をよそに例年通り。
今年も頑張れそうです。

昨年のブログにも書きましたが、少し沖にある15〜20m深にある漁礁の岩ガキは、タンクを背負って取りに行きます。

今年は「ナイトロックス」という、空気より少し酸素濃度の高いものが入ったタンクを使ってみる予定です。
説明が雑で申し訳ないのですが、間違ってたらいけないので、これぐらいで。

その「ナイトロックス」を使うための講習も受けました!
座学で学び、海でも学び。

写真:ブルーライン田後

講習やタンクレンタルで、いつもお世話になっている「ブルーライン田後」の山崎さんに撮って頂きました。

この日はもの凄く濁っていました。
写真ではそれなりに見えてますけど、きっと機材が高性能なだけです!
油断するとはぐれそうで、一緒に受講した漁師さんを必死に追いかけてました。

タンクを背負っての漁の許可もおり、ナイトロックスも使えるようになり、いよいよ本格始動です!

次回のブログでは、深場で獲った大きな岩ガキの写真が載せられると良いな。
岩ガキは、これからどんどん美味しくなりますよ♪

SHARE