ウェットスーツの破れを即解決!自分で直せる補修ボンド「GULLナショナルボンド」

SHARE

サーフィンやダイビングなど、マリンスポーツに欠かせない「ウェットスーツ」。

爪を立てると切れやすかったり、生地の接合部が剥がれてきたり、ウェットスーツは意外にも傷つきやすいんです。

でも大丈夫!ちょっとした破れならウェットスーツボンドを使って自分で直すことができます!

長年愛される、定番ウェットスーツボンド

ウェットスーツ専用ボンドといえば、知る人ぞ知る「GULLガル ナショナルボンド」。

実はこのナショナルボンド、販売元はGULLではなく「ナショナル護謨(株)」という会社です。

日本で初めてウェットスーツ生地(スポンジ)を開発・製造したメーカーで、その経験やノウハウから、質の高いウェットスーツボンドを取り扱っているんです。

ナショナルボンドはそんな信頼と実績から、長年にわたりサーファーやダイバーを支えている心強い味方です。

ウェットスーツボンドには種類がある

ナショナルボンドは、ネオプレーン製品専用の「合成ゴム系接着剤」です。

ウェットスーツ以外にも、グローブやブーツ、フードなどにも使用できますよ。ボンドの色は黒色で、ドロッとした液状です。

固まった後も伸びが良くフィット感が損なわれないのでウェットスーツの補修に最適と言えます!

 

一方、ネオプレーン・ナイロン・皮革・ラバー・ビニールなど、いろんな素材に使用できる万能な「ウレタン接着剤」もあります。

ウレタン接着剤は、透明色のものが多いです。乾いたときに硬くなる(伸びない)性質があるので、ウェットスーツよりもダイビング器材やアウトドア用品、靴底の補修等に適していると思います。

 

さらに最近では「水性ボンド」という新しいタイプも登場しています。

サラサラとした液状で伸びが良く、塗りやすいので扱いの良さが特徴。有機溶剤を使用していないので、臭いが少なく環境にも体にも優しい作りです。こちらも一般的に市販されているものは透明色が多いです。

 

使用目的や頻度にもよると思いますが、その中でもネオプレーン製品専用で伸びが良い「ナショナルボンド」がおすすめです。

ちょっとしたコツで仕上がりに差がつく、ナショナルボンドの使い方

【用意するもの】

  • ・ナショナルボンド
  • ・竹串、爪楊枝など、先の細い物
  • 洗濯バサミなど

修理する面積が大きい場合は、小さいサイズのプラスチック製ヘラがあると塗り広げやすくて便利です。(ホームセンターなどで購入可能)

綿棒はボンドに毛が付着してしまうことがあるので、おすすめしません。

  1. 切れた断面の汚れを落とし、よく乾いているか確認する。

  2. まんべんなく、ムラなく塗り込む。

    【ポイント】ボンドが塗れていない部分があると、そこからまた切れてしまうので要注意。厚く塗りすぎると乾きが悪くなり接着しない原因になるので、薄く塗るのがコツです。

  3. 約2~3分ほど待ち、表面を乾かします。(指につかなくなるくらい)

    【ポイント】瞬間接着剤とは違い、塗ってすぐはくっつきません。ボンドが乾くように、キズ口を広げてキープします。クリップや洗濯バサミで固定すると良いでしょう。

  4. さらにもう一度塗り、表面が乾くまで約2~3分待つ。(2度塗り)

    【ポイント】2度塗りすることで、より接着強度が増します。

  5. 慎重に生地を貼り合わせます。ズレたり段差ができないよう注意しましょう。

  6. 指で強くつまんで圧着する。

    【ポイント】ギューッと強く圧着することで、しっかり接着されます。

  7. 補修完了

    【ポイント】完全に接着するまで、24時間は使用せずに休ませましょう。

 

最初はきれいに直すのに少しコツがいりましたが、何回かやっていくうちに慣れてきますので、ぜひ試してみてください。

ここがちょっと・・・

キズの状態によっては接着が困難な場合も。

破けた生地の断面がデコボコしていたり、ボロボロになっている、または生地が薄すぎる場合は、しっかり接着できない可能性があります。

自分で修理してもすぐに剥がれてしまうような場合は、メーカーに修理を依頼することができます。メーカー修理はAQROS各店舗で受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

保管は○○○の中がベスト!

ナショナルボンドは常温で長い間置いておくと固まってしまい、チューブの蓋が開かなくなることがあります。

固まらずに保管するおすすめの場所が「冷蔵庫」。

フリーザーバッグなどの保存袋に入れておけば、臭いが漏れずに安心して保管できますよ。

 

ナショナルボンドの内容量は50g。一本あれば50回分くらいの修理はできそうなので、コスパも良いですよね!

ウェットスーツを長く愛用するために、みなさんもナショナルボンドでセルフメンテナンスを初めてみてはいかがでしょうか。

GOODS INFO

GULL ガル

ナショナルボンド メーカー希望小売価格990円(税込)

SHARE