港の掃除

SHARE

こんにちは。
鳥取福部の海女の今嶋です。

3月になりましたね。
こちら、雪国鳥取のはずなのですが、今年は全くと言っていいほど雪が積もっていません。
タイヤ変えなくて良かったかも、と思うぐらい。

さて、前回作成中だった「塩蔵わかめ」
パッケージも作ってお店に出しました!

海女さんの養殖わかめ

柔らかくて美味しいわかめ、自信作です。
なんとか県外の方に、鳥取のわかめの美味しさをお伝えしたいと画策しております。

もうすぐ天然の海藻が出てくるはずです。

去年までふんだんにあった海藻が今年は無い!

という経験もしているので、最低でも加工を予定している海藻がしっかり生えてくるように願うばかりです。

 

環境のことで、もうひとつ。

港には、漂着ゴミがたくさん来ます。
海の向こうの国から、というものもたくさん。
これは、対策してすぐにどうにかなるものではないので、ひたすら掃除するのと、自らがゴミを出さない努力をするのみです。

港にゴミ

見逃せないのが、明らかに「置いて行った」ゴミ

こちらにもゴミ

ゴミをレジ袋にまとめた上で捨てられているものも多数あります、

誰かが置いていったゴミ

どんな気持ちで捨てていくのでしょうか。
ゴミが勝手に消えて無くなるわけじゃないし。

先日、港に船を置いているメンバーでこんなゴミたちを掃除して、スッキリ綺麗になりました♪
こうなると気持ちが良いですね。

掃除後の港

今週末には、養殖ワカメも撤収する予定です。
毎年景色が変わる海の中。
今年はどうなってるか。楽しみです!

SHARE