店舗の営業再開について

養殖ワカメ初収穫

SHARE

こんにちは。
鳥取福部の海女の今嶋です。

令和2年最初のブログとなりますね。
鳥取のお雑煮は、甘い小豆雑煮(いわゆる「ぜんざい」)という事を昨年紹介しましたが、今年も甘いお雑煮を堪能しました。
甘い汁物と、塩気のあるおせちは意外とマッチして、すっかりお気に入りです。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、前回のブログから日が空いてしまいました。
何をしていたかというと・・・

ひたすら養殖ワカメの成長を待っていました!

何もしないで待っていたわけではなく、塩蔵でストックしているアカモクを小売りパッケージに詰めたり、海苔の様子を見に行ったりしていました。
海苔の様子を見に行った時に、陸路で山沿いにある漁場へ向かってみました。
話には聞いていましたが、どう見ても(私にとっては)険しい山道なのでこれまで行った事はありません。

頑張って登りました!
でも、下り始めた時に通行止めの案内があり、先へは進めませんでした。
海への降り口方面の道が、土砂崩れで無くなっている!?
他のルートもあるみたいなので、また、余力のある時にチャレンジしてみたいと思います。

そんな日々を過ごした後、年が明けた1月9日、養殖ワカメを今年初収穫しました。
今年も良い出来です。

この、湯通しで鮮やかな緑に変わる様は、いつ見ても感動します。
味も、もちろん美味しいです。
最初の方のワカメは、とっても柔らかくて、しゃぶしゃぶやサラダなどに向いています。

今年も実験、とばかりに、一部は冷凍。一部は塩蔵加工してみてます。

今年から導入!海女組の冷凍庫!

塩蔵加工もしてみました。そして後日。

水戻しをしたら、少しとろけた感じになっていました。
まだ、葉が薄すぎて、塩に耐えられなかったのでしょうか。
もうちょっとワカメが成長してから、また試してみます。

ワカメのような、日持ちのしない物を良い状態でお届け出来るように、日々実験です。

SHARE