ドライスーツキャンペーン2021開催!

ダイバー応援!選べる!貰える!遊べるキャンペーン 実店舗限定で開催中!

こんにちは、鳥取福部海女の真田丸です(^^)

8月の終り頃ですが、大雨の影響などで海が荒れている日が多いため出漁が少なくなっていますので、
本日はタイトルの通り「鳥取の旬の魚」を紹介します。

鳥取の夏の魚介類の旬は、なんといっても「岩がき」と「白いか」が有名でおすすめですが、もちろんそれだけではありません。

 

一つ目のおすすめがスズキです。

鱗は小さく皮は厚いですが、身は透明感があり、淡泊な中に独特な風味がある白身魚です。釣りや巻き網、定置網でよく採られます。
刺身でも塩焼でも美味しい魚です。個人的には、ムニエルが一番好きです。

 

二つ目が、マグロです。

業務用のまな板でも収まりきらないサイズで、さばくにはノコギリや短刀のような包丁です。
※バイト先の魚屋で7月に写真を撮らせてもらいました。

丸々と太っていて張りがあり素人の私から見ても良質だとわかります。
食べ方はもちろん刺身が一番おすすめですが、マグロの場合は部位の違いを楽しむのがいいですね。

サシの入った大トロ部分は、見てるだけで涎が出そうです。奇麗すぎて待ち受けにしたいくらいです。
鳥取では境港であがりますが、今年は7月一杯で終わりだったようです。情報遅くてすいません。来年、食べてください笑

夏ももう終わりごろですが、旬を意識して一番おいしい時にぜひ食べてみてください。

参考にさせてもらった、鳥取のかろいちHPのURLも載せておくので、詳しく知りたい方はどうぞアクセスしてみてください。

▼季節別におすすめの旬の魚情報 | かろいち (karoichi.jp)
https://karoichi.jp/sakana/tottori/syun/

 

そして、真田丸(船)に可愛いお客さんが来ました。


近所の野良猫ですが、人懐っこく器用に船に飛び乗ってきました。
流石にこのまま出漁は出来ませんが笑

港といえば猫!というイメージでしたので、ちょっとほっこりしました。

TOP