ドライスーツ Q&A

ドライスーツ

初めてドライスーツでダイビングする場合、講習を受ける必要はありますか?

講習を受ける義務はありませんが、ドライスーツスペシャリティーコースを受講する事によって使い方などのノウハウを身につけ、楽しみの幅を広げられます。

ドライスーツは本当に水が入ってこないのでしょうか?

はい。首、手首部分のサイズが合っていれば水は入ってきません。

種類がたくさんあり、価格帯もさまざまですがその違いは何ですか?

耐久性と速乾性が良いラジアル生地や、保温性がある裏起毛など生地の違いで価格が異なります。

セミドライスーツとドライスーツの違いは何ですか?

セミドライスーツは通常のウエットスーツと比べ保温性が非常に高いウエットスーツの事です。
ドライスーツは水が入ってこないスーツの事です。

1人でも脱着できるドライスーツはありますか?

はい、各ブランドから発売されています。店頭には見本も用意しております。

首が苦しいのでドライスーツが苦手なのですが、何か対策はありますか?

オーダー時、首部分のサイズを緩めにして潜る時に専用ベルトで絞めれば、陸上で苦しいということは無くなります。
ドライスーツの内側に装着することで陸上での圧迫感を軽減してくれるアイテムもあります。

ドライスーツをオーダーする際にデザインを重視したいのですが、好きな色を選べますか?

お好きな色を選べます。カモ柄やスタッズマークなどの特殊色からアシンメトリーデザインまで幅広くお選びいただけます。

ドライスーツはだいたい何年くらい使えますか?

使用状況によりますが5年くらいです。
定期的なメンテナンスとクリーニングを行うことにより寿命を5年以上に延ばすことができます。

ドライスーツのインナーはどんな物でもいいのでしょうか?

通常の洋服ですと汗を吸収するだけなので体が冷えしまいます。ドライスーツ専用のインナーを着用して楽しく潜りましょう。

破損してしまったのですが修理できますか?

可能です。修理の受付を行い見積もり金額をご案内いたします。
ドライスーツの修理納期は約1ヶ月程度となりますので時間に余裕を持ってご来店下さい。

サイズが合わなくなってしまったのですが、またオーダーしないといけませんか?

大きく、小さくなどのお直しは可能です。修理扱いとなりますので納期は1ヶ月程度となります。

ドライスーツを使わないシーズンはどのように保管したらいいですか?

ドライスーツクリーニングを行い、首部分が折れ曲がらない様に専用のドライスーツハンガーに掛けましょう。

伊豆半島を中心に潜るつもりですが、ドライスーツかウエットスーツのどちらを先に買おうか迷っています。どちらがいいでしょうか?

伊豆半島でしたら1月~6月中旬と9月中旬~12月がドライスーツのシーズンです。
ウエットスーツと比べシーズンが長いのでドライスーツがオススメです。

AQROSでは経験豊富なスタッフがドライスーツはもちろん海情報もご案内します。
AQROS店舗情報はコチラ

SHARE